・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡辺 信子  Nobuko WATANABE


      

[左より]: Red and White/ Winered and Red/ Pink and Dark red/ Orange and Yellow 2008  木, 布 各42×30×5cm

 渡辺信子は音楽家として出発しつつも、「具体美術協会」のメンバーとの出会いをきっかけに美術作品の制作を始めた作家です。

 渡辺の布と木枠に張った作品は、直ちにキャンバスを思わせます。タブローの支持体としてのそれは、何らかのイメージを媒介することを前提としているのに対し、渡辺の作品はそれ自体で完結しているという意味において新しい絵画のかたちを提示しています。

  渡辺の作品は素材である布を強調します。布は柔らかく可変的ですが、引っ張ることである種の硬さを得ることが出来ます。渡辺の手によって布が引っ張られ、木枠が固定されると、作品に緊張状態が保たれます。また、あえて布を張る木枠を一辺なくすことで、この欠落部分に布がなだらかな曲線が生まれます。

 緊張状態と、一見柔らかな質感を持つ布。渡辺の作品は、柔らかい/硬いという二項の間に存在しているといえます。ミニマル絵画の純粋性と、布が持つ温かみある風合い、そして張力という物理的現象。そうして出来た造形を、渡辺は複数組み合わせ、様々な要素が渡辺信子というフィルターを通して結実し、作品へと昇華されています。

 1997 年頃から制作がはじまった布を張る作品は、めざましい進展と成熟をみせ、日本とドイツでの旺盛な発表が続いています。当初、白一色で始まったこのシリーズも、最近では色やストライプなどの柄の布を用いるようになりました。

  木枠のさまざまなかたちの頂点と低いいくつかの地点に向かって張られていく布は、なだらかなカーブやねじれ、窪みをつくり、見る者は膨らみや窪みの幻影に惑わされることでしょう。



【略歴】
   
1948年 東京都生まれ
1971年 相愛女子大学音楽学部器楽学科ピアノ科卒業
1994年 第 47 回芦屋市展 芦屋市立美術博物館 買上賞受賞
1997年 ABC 美術コンクール 優秀賞受賞
1999年 第 10 回吉原治良賞美術コンクール展 大賞受賞
現在、大阪とドイツ在住、制作
   
   
【展覧会】

主な個展
   
2008年
 
「 Works 1997-2008 」ギャラリーヤマキファインアート(神戸)
〉〉展覧会の詳細はこちら

ギャラリー . ・ ボードワン ・ルボン・パリ /パリ , フランス
2007-2008年 ギャラリー・キキ・マイヤーハーン/デュッセルドルフ , ドイツ
2007年 「 A space into the color 」信濃橋画廊 5 /大阪
2005年   「ミステリアスストライプ」信濃橋画廊 5 /大阪
2004年  クムサンギャラリー/ソウル , 韓国
2003年  
ギャラリーサン/ソウル , 韓国
ギャラリー・キキ・マイヤーハーン/デュッセルドルフ , ドイツ
「空間にふれる」アートコートギャラリー/大阪
2002年   「表面の向こう側」 ノマルエディション・プロジェクトスペース/大阪
「布のいろ Green and Green - stripes 」 INAX ギャラリー 2 /東京
2001年   「布のかたち」 西宮市大谷記念美術館/西宮
1999年   信濃橋画廊 5 /大阪
「境界の向こう側」 ギャラリー KURANUKI /大阪
ギャラリー・キキ・マイヤーハーン/デュッセルドルフ , ドイツ
「布のかたちー張力のシュプール」 INAX ギャラリー 2 /東京
1998年  「 渡辺信子展 」 (エルケ・ザンダ と共に)ケルン日本文化会館/ ケルン , ドイ
   
   
主なグループ展
 
2014年 Sculptures en l'Ile, 17eme edition: Keiji Uematsu & Nobuko Watanabe, Chateau la maison du moussel, アンドレッシー, フランス
2012年  対話する美術/前衛の関西( 西宮市大谷記念美術館, 兵庫)
2009年  その森は謡う 2nd Family project(あさご芸術の森美術館, 朝来市, 兵庫)
2008年  南から(マイヤアーホフ プロジエクト/デユセルドルフ , ドイツ )
2007年  日本現代芸術祭 ( ヘイリ , 韓国)
24 hours 7days a week ( アルテフェアズウム / デユツセルドルフ , ドイツ )
2006年  彩りの部屋(西宮市大谷記念美術館/西宮)
あしやにまつわる歴史と美術(芦屋市立美術博物館/芦屋)
Gold Rush, Takuma +1 +1 (クムサンギャラリー/ヘイリ , 韓国)
2005年  KIAF (ソウル , 韓国)
兵庫国際絵画コンペティション(兵庫県立美術館/神戸)
2003年   構成された布切れ展(神戸ファッション美術館/神戸)
   
   
【パブリック・コレクション】

芦屋市立美術博物館
大阪府立現代美術センター
ケルン日本文化会館 (ケルン , ドイツ)
西宮市大谷記念美術館
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・