>top

藤本英明 Hideaki FUJIMOTO

 

藤本英明は、兵庫県出身で、現在沖縄を拠点に制作活動を展開している作家です。

パネルにアクリル絵の具を何層にも塗り重ね、表面を丹念にサンドペーパーで削り出す作業を繰り返すことで、

モチーフを浮かび上がらせ、独特の色彩と味わいを持つ作品世界を創り出しています。

関西初個展となる本展では、新作を中心に15点をご紹介します。

藤本 英明  

1969 年  兵庫県明石市生まれ

1990 年  明石工業高等専門学校機械工学科卒業

1993 年  千葉大学工学部工業意匠学科卒業

1997 年  武蔵野美術学園油画科修了

 

主な個展

1999 年  那覇市民ギャラリー(沖縄)

2001 年 「樹になる日」ギャラリー山口(東京)

2004 年 「再会 2 」ギャラリー・ラファイエット(沖縄)

「再会」ギャラリー・ラファイエット(沖縄)

2005 年 「消滅へのつながり」ギャラリー・ラファイエット(沖縄)

2006 年 「チルダイバナ(沈滞花)」ギャラリー・ラファイエット(沖縄)

2008 年 「残熱行リターンズ」藤本英明展 ギャラリー・ラファイエット(沖縄)

「残熱行(ざんねつこう)」ギャラリー・アートリエ(福岡)

「藤本英明展  - オブジェとしての絵画 - 」東京會舘ギャラリー(東京)

 

主なグループ展

2002 年 「 eyesaw 第 13 回マルチメディア展示会」ギャラリー・ル・デコ(東京)

2003 年 「代官山アートフェア 2003 」ヒルサイド・フォーラム(東京)

2004 年 「代官山アートフェア 2004 」ヒルサイド・フォーラム(東京)

2005 年 「ワンダーシード」トーキョー・ワンダーサイト(東京)

2006 年 「 VOCA2006 」 上野の森美術館(東京)

「 100 点の絵画」ギャラリー・アートリエ(福岡)

2008 年 「通りと広場<トランジット>」ギャラリー・アートリエ(福岡)

2009 年 「 101TOKYO Contemporary Art Fair 」アキバ・スクエア(東京)

2010 年 「ねこびリターンズ」 ART BASE 88 (福岡)

 

受賞等

2001 年  野村国際文化財団より助成金取得

2002 年  第 17 回ホルベインスカラシップ奨学者

2007 年  モンブラン・ヤングアーティスト・パトロネージプログラム・イン・ジャパン参加